Posted by:admin Posted on:2017年3月2日

特に手間がかかる入荷から保管まで委託しよう

ネットショッピング会社にとってとても大変で面倒くさいのが、入荷、入庫、検品、保管です。商品の数が多く、ジャンルが多岐にわたる場合は、委託して効率を図ることが大切です。倉庫もなかなか会社にあった規模のものがすぐに見つかることもまれです。コストも多くかかります。入荷から保管まで委託して効率よく運営してもらえれば、その他の事業に力が入れられます。営業や企画に力を入れて取り組み他者との差別化を図りましょう。

発送も委託で楽々です

入荷から保管までを委託して効率化を図り、売り上げを伸ばしていくと発送が多くなり追いつかなくなりお客様に迷惑をかけてしまうかもしれません。そんな時も、委託で乗り切りましょう。できるところは自社でカバーして、あふれてしまう部分だけ委託するだけで楽になります。

販売促進もプロの目でアドバイスしてもらおう

物流が整ってきたら、力を入れるのが販売促進です。自社で頑張るのがいいのですが、偏った考えになってしまいます。そんな時は、プロの目でのアドバイスを参考にします。そうしたほうが、いろいろな目線で商品を考えられるからです。

自社で全部できるのが一番ですが委託という選択肢も

自社で全部できるのが理想です。しかし、売り上げが上がってくるとだんだん無理が出てきます。自社だけでは偏りが出てきてしまします。できないところだけを補うのならいいのではないでしょうか。いろいろな考え方の人たちを入れてリフレッシュさせることも大切です。自社も委託会社も潤っていけばいいのです。考え方を柔軟にしてどんどん利益を出して幸せな生活をおくりましょう。

インターネットなど電子データを利用した物の取引のことをEC物流といい、電子画面で商品のやり取りをするネットショップの運営に欠かせないものとなっています。