Posted by:admin Posted on:2017年2月26日

多くの社会人が身につけている電話対応のマナー

電話対応は会社や企業の印象を悪くさせない為にも重要な役割を持っています。丁寧で素晴らしい電話対応を行えば、電話をかけてきた方に対して好印象を与えられるので、業績などにもいい影響を与えられます。しかし電話対応が悪いといい加減な会社や対応の悪い会社のイメージを与えてしまい、多くの人が敬遠する恐れが出てくるからです。まずは正しい敬語を身につける事が求められてきます。そして電話が三回鳴る前に取らないと電話をかけている相手が遅いと判断するので素早く対応するのがポイントです。最初は緊張するかもしれませんが電話対応に関する社員研修を受ければ、正しい知識を身につける事ができ、徐々に緊張を払しょくできますよ。

名刺交換も新人には重要なマナー

名刺交換もマナーが存在しており、社会人として身に付けないといけません。あくまで状況によって、名刺交換マナーが違っているので社員研修でしっかりと学ぶ事が大切ですね。名刺の渡し方、様々な手順、姿勢など気を付けないといけない部分がたくさんありますね。素晴らしい名刺交換を行えば、交換した相手に好印象を与えられる為、現在では社員研修で名刺交換のマナーを教えるケースも少なくありませんよ。

会社に定められているルールや規則の把握

新人の社会人は、入社したばかりというのもあり、会社が定めているルールや規則を理解していない事がほとんどです。社員の一人として、ルールや規則を理解しておかないと会社に迷惑をかけてしまう恐れが出てきます。社員研修では、会社が定められているルールや規則を学べる機会にもなっていますね。分からない部分がある時は、遠慮しないと聞いておけば、長い間働く際、少しでも安心して働けるようになりますよ。

社員研修とはステップアップを目指して、社員が講習を受けることです。講師は社外から招いたり、社内の専門の部署で行います。